サプリ

本当に髪に良いシャンプー

危険なシャンプー

シャンプー

ノンシリコンシャンプーとは一言でいうと、本当に髪のことを思いやったシャンプーです。値段こそは比較的高いですが、頭皮の痒みや抜け毛などを気にするのならば断然ノンシリコンシャンプーを使うことを推奨します。店頭では安価なシャンプー数多くありますが、それらには危険な成分が含んでいる可能性があります。その成分とは、ラウレス硫酸ナトリウムとラウリス硫酸ナトリウム、シリコンです。ラウレス硫酸ナトリウムは洗浄力が高いのでサッパリとした爽快感を感じ気持のよい感じこそはしますが、それが頭皮にはよくありません。高すぎる洗浄力は頭皮から必要以上に皮脂を奪い、頭皮を乾燥させます。ラウリス硫酸ナトリウムはそれよりも高い洗浄力を持ちます。シリコンはコーティング材のような役割を持ちますが、しっかりと洗い流さないと頭皮の穴がつまってしまい、頭皮のトラブルの原因となります。ノンシリコンシャンプーにはそれら危険な成分はほとんど含まれることはないので安心して使用できるシャンプーです。

どのようなもの選ぶべきか

ノンシリコンシャンプーといっても様々なものがありますので、選択に困るはずです。そのような時はノンシリコンシャンプーの成分表に着目します。どのような洗浄成分があるのかポイントであり、植物由来の天然の洗浄成分を含んだものが良いでしょう。シンプルな天然の界面活性剤は肌が弱い人にもダメージが少ないので、頭皮のバリア機能を損なわず済みます。具体的にはカリ石鹸素地、リゾレシチン、ミリスチン酸、ステアロイルグルタミン酸ナトリウムなどです。逆にノンシリコンシャンプーでも避けたいのは石油由来の界面活性剤が配合されているものです。ラウリル硫酸ナトリウムもそれに該当します。ノンシリコンだからといっても、それら頭皮に悪い成分が含まれているものもあるので注意して購入するようにします。